直アド同士で自由にやり取りできればと飛びつくのはちょっと待った

出会い系サイトを利用する男性にとっては、女性の直アドや電話番号をゲット出来るに越したことはないですよね。メールのやり取りのたびに発生するポイント代を浮かせるし、女性がメールアドレスや携帯番号を教えてくれるということは、本気で出会いを探しているに違いないと考えてしまいますよね。

しかし、出会い系のサクラは、このような男性心理をよく知っているので、「直アド交換しようよ!」とか「今度電話でお話ししたいな」などと期待させるような内容のメールを送ってきます。直アド同士で自由にやり取りできれば、安上がりだと思い、思わず飛びついてしまいそうですが、我慢したほうがいいです。

たいていの場合、リンク先のURLのセフレ募集サイトに直アドや写真を載せているから登録するようにと別の出会い系サイトへ誘導される事が多いですし、アドレス交換した途端に、登録した覚えもない出会い系サイトから大量のメールが届くようになったりします。結局、直接連絡を取りたいがために余計にお金がかかってしまったり、大量の出会い系メールのせいでアドレス変更や迷惑メール設定などの手間がかかってしまう可能性が高いのです。また、たとえ相手がメールアドレスを教えてくれたとしても、相手にとっては捨てアドかもしれませんしね。

なので、相手が直アドや電話番号の交換などの話を積極的に振ってきたときは注意しましょう。そういう話題に持って行きたがる場合はほとんどがサクラですから無視を決め込みましょう。

SNSへの誘導の手口

mnposeSNSのサイトに関心を持っている人は、やはり多くいるでしょう。
今では、そのSNSサイトを知らないと言われれば、インターネット自体を知らないのと同じように、見られるほどの存在になっています。
しかし、SNSサイトの利用を考えたときには、会員である誰かからの、招待状が無ければ登録をすることは出来ません。この招待状システムを逆手に取った詐欺が横行していますので、十分に注意しておかなければなりません。
その招待状をくれるSNSサイトも、有名どころの名をかたったり、装ったりする、有料のいかがわしいサイトであったりします。
本当に関心をするほど、色々な詐欺とも言える手口を考え出すものだと、思ってしまいますが、それほど多くの人がSNSに関心を持っていることの、裏付けであるとも言えます。

すでに、一度は本当の有名SNSサイトを訪れたことがある人ならば、そんな招待状を受け取っても、無視が出来るでしょうが、そんな事に疎い人などは、まんまと騙されて、有料のSNS式出会い系サイトに登録をしてしまって、高額な料金を支払わせられる結果となっているようです。

実際には、有名SNSサイトの会員となっているサクラから、招待メールが来て、実際には、有名SNSサイトへの登録となるのですが、その後、悪質なサイトへ誘導されて、高額請求をされたと言った事もあるようですから、やはり、厳重に警戒をしておく必要があるようです。